はしご昇降補助システム Powered Climb Assist System(パワークライムアシスト)

風力発電所やタワークレーンの昇降を補助します

 

 

解決する課題

「梯子昇降の負担をなくす」

数十メートルの梯子を昇降しなければならない風力発電所やタワークレーンでの作業環境を劇的に改善。

疲労を蓄積しないため、本来の業務に集中出来ます。

※はしごからの墜落を防止するための製品ではありません。 はしごからの墜落防止には、常設墜落防止システムLad-Safを推奨しています。

 

 

選ばれる理由

以下の理由で弊社の商品は選ばれています。

  1.  梯子昇降の負荷をほとんど感じずに昇降出来る
     モーターによって昇降を補助するので、昇降時の負担を大幅に軽減します。
     ※デモ可能です。
  2.  信頼性
     墜落防止器具業界で 世界No.1の売上を誇るCapital Safety社(2015年に3M社が買収)の製品です。

 

 

 

はしご昇降補助システム Powered Climb Assist System(パワークライムアシスト) の概要

はしご昇降補助システムは、風力発電設備やタワークレーンなどにワイヤーケーブルを梯子に設置し、モーターでワイヤーケーブルを引っ張ります。

ワイヤーケーブルに接続するケーブルグリップを作業者のフルハーネスに接続し、作業者の昇降を補助するものです。

 

 

 

はしご昇降補助システムの紹介動画


はしご昇降補助システムの取付方法


特徴

  • 墜落防止器具業界で 世界No.1の売上を誇るCapital Safety社製(2015年に3M社が買収)
  • 使用者の体重に合わせてモーターの引き上げる力を調整できる
  • 100Vのコンセントで電源供給。50~60Hzに対応。
  • モーターは9kgで取外し簡単。複数のシステムを導入した際もモーターは1台でOK。
  • 既設の猿梯子に取付けられる

用途

  • 風力発電設備
  • タワークレーン

 


 

仕様

最大ワイヤー長さ200m
同時使用可能人数1人
最大使用荷重141kg