×

墜落防止用品 日米欧の規格に適合

フルハーネス(墜落制止用器具)

日米欧それぞれの地域の規格に適合しているフルハーネスを取り扱っております。
当サイトに掲載していない商品も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。

3M社製 フルハーネス型安全帯について

3M社製のフルハーネス は、日本だけでなく世界の現場で広く採用され、その厳しい作業環境での作業者の安全を守っています。

日米欧のそれぞれの安全規格で設計された優れた安全性能、世界各国のユーザーに合わせたデザイン。3M社製フルハーネス は世界中で高く評価されています。

ここでは、一部の取り扱い製品をご紹介します。

当サイトに掲載していないモデルもお取り扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

フルハーネス型安全帯が選ばれている理由

弊社の商品は、使用したときに機能性の高さの違いを発揮します。

以下の理由で弊社の商品は選ばれています。

  1. 着用時や落下時に違いを感じるフルハーネス 
    弊社のフルハーネス型安全帯は、着用しているときに身体と接している部分が痛くなりません。
    さらに身体へ食い込みづらくなっているため、落下時の作業員への身体的ダメージを軽減することができます。
  2. 高機能
    下の「特徴」にて写真付きで詳しく紹介していますが、胸にD環が付いているなど機能が豊富です。
    機能性が高いため、「使ってみたら作業のときに困った」というような事態を避けることができます。
    サンプルをお見せすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

フルハーネス型安全帯 胴ベルト付 仕様例

米国安全規格適合 フルハーネス型安全帯米国安全規格適合 フルハーネス型安全帯

フルハーネス型安全帯 胴ベルト付 仕様
最大使用荷重 190kg
重量 3.2kg
Dリングの場所 胸、腰、背中
適合規格 OSHA 1910.66, OSHA 1926.502, ANSI A10.32,
ANSI Z359.1, ANSI Z359.3, ANSI Z359.4

フルハーネス型安全帯 仕様

米国安全規格適合 フルハーネス型安全帯 米国安全規格適合 フルハーネス型安全帯

フルハーネス型安全帯 仕様
最大使用荷重 190kg
重量 2.3kg
Dリングの場所 胸、腰、背中
適合規格 OSHA 1910.66, OSHA 1926.502, ANSI A10.32,
ANSI Z359.1, ANSI Z359.3, ANSI Z359.4

特徴

使用場所

当安全帯は、以下の様々な分野の世界各地の高所作業現場で広く採用され、作業時の墜落防止・安全に貢献しています。

関連記事

マンホール救助 関連記事

タンク・マンホール 救助器具 三脚セット

常設墜落防止システム 垂直用 Lad-Saf

はしご昇降補助システム

フルハーネス型 安全帯

ランヤード

常設墜落防止システム 水平用 Uni-8

ロールグリスR550