発電機用水素純度計 GGA

水素冷却発電機の水素ガス純度の連続監視に

水素冷却発電機の水素ガスの純度を連続監視することは発電プラント全体の運用上非常に重要であると認識されております。

水素ガスの純度が低下すると風損が増大し発電機の効率が低下してしまいます。  

また、水素ガスは爆発の危険性がある物質のため、その純度の連続監視は安全上からも極めて重要です。

E/One社の GGA は発電機の水素ガスの純度を連続監視するドリフトも少なく堅牢な安定したシステムです。


 

概要

この発電機用水素純度計(GGA)は、ガスの熱伝導率をモニタリングすることで純度を測定する水素ガス純度計です。

3レンジ測定センサ/分析器を装備し、通常運転中の水素ガス純度はもとより、ガス置換時のCO2ガス中の水素ガス濃度及びCO2ガス中の空気濃度を新たな設備を追加することなく測定することが可能です。

E/One社は、GGAを独立したセンサ/分析器としてばかりではなく、お客様のご要望に合わせた様々なシステム構成で供給しています。

設備更新時に従来機を直接代替する製品、機内圧・差圧の連続監視装置を加えた製品、あるいは発電制御システムと連携を持たせた製品など現場の状況に合わせてカスタム化し発電設備の効率を最大化するのに貢献します。

また、ポータブル型小型水素純度計(PGA)はメンテナンス時など機動的に使用できます。