×

3X Engineering社の製品

プラントや配管の維持・補修・長寿命化のための商品

プラントの維持・補修、長寿命化のための商品をご紹介します。

配管亀裂時にオンラインでの噴出停止には、「StopKit(ストップキット)」。
プラント設備(主に配管、タンク、柱)の腐食部の補修と防食には、「紫外線硬化FRPシート UVパッチ」。
プラント設備(配管、タンク、柱)の補強・強度回復には、国際規格に適合した方法で施工する「コンポジット補修工法 ReinforceKit(リインフォースキット)」。

StopKit ストップキット
オイル、ガス、水といった多様な配管の緊急の漏れ止め、噴出止め、気密補修用途に開発されました。

突然のパイプの亀裂、ピンホールからの流体噴出、これらをプラントの稼働を停止することなく約10分の時間で緊急補修。

次のメンテナンス時までの、プラント連続稼働維持を図ることができます。

配管経は100A~対応。圧力は8Mpaまで対応。
StopKit カタログ

紫外線硬化FRPシート UVパッチ
配管やタンク、柱等の構造物の腐食部の補修と防食処理用に使用されています。

国内では過去18年にわたり、主にプラントやインフラの配管・タンク・柱・橋の補修と防食処理用に導入されてきました。
紫外線硬化FRPシート UVパッチ カタログ

コンポジット補修工法
当コンポジット補修工法は、腐食やへこみ、溶接不良などのダメージを受けた配管を補修する工法です。

オイル、ガス、水といった多様な配管を、ASME PPC-2とISO 24.817に適合する工法で補修します。

タンクや柱に対応する製品も準備しております。
コンポジット補修工法 カタログ

商品比較表

  StopKit 紫外線硬化FRPシート
UVパッチ
コンポジット補修工法
オンライン
配管を停止させず取付け可能
X
乾燥状態で施工
X
乾燥状態で施工
耐久性 6~12ヶ月 10年~
10年以上の防食実績あり。
国際規格に基づき設計寿命20年を保証
用途 配管からの各種薬品の噴出停止 腐食の補修と防食 腐食等のダメージを受けた配管の強度回復
圧力
(配管貫通時)
8Mpaまで 0.2Mpaまで 圧力制限なし
配管経 100A~ 制限なし 制限なし
形状 基本的にはストレート部のみ対応。 材料がソフトなため、各種形状に対応。 材料がソフトなため、各種形状に対応。

StopKit(ストップキット)

プラント配管(100A~対応)から薬品等が漏れている中で施工します。プラント配管を停止させずに漏れ、噴出を止めることが出来ます。

取付場所の環境条件により、6~12ヶ月漏れを止めることが出来ます。

その間の定期点検時にプラント配管を補修します。

プラント配管の補修には、UVパッチ(穴が開いている場合は圧力0.2Mpaまで)とコンポジット補修工法(圧力制限なし)があります。

特徴

高圧配管の漏れ止め StopKit(ストップキット)の詳細へ

紫外線硬化FRPシート UVパッチ

紫外線で硬化するFRPシートです。

プラントの配管、タンク、柱等の構造物の腐食部の補修と防食のために使用されています。

配管やタンクに穴が開いている場合は、圧力0.2Mpaまでであれば当製品で補修できます。

0.2Mpaを越える圧力がかかる場合は、圧力制限のないコンポジット補修工法で補修します。

特徴

紫外線硬化FRPシート UVパッチ の詳細へ

コンポジット補修工法

国際規格ISOとASMEの補修規格に適合する工法で配管を補修します。

配管のダメージ部とその周辺部に、アラミド繊維を巻きつけながら特殊な樹脂を塗り込むことで、配管の強度を回復します。

ダメージの程度により、アラミド繊維の巻数を増減し、求められる強度を確保します。

特徴

コンポジット補修工法 の詳細へ

その他の製品

ReflanbeKit(リフランジキット)

フランス電力公社EDFとの共同開発製品。SF6絶縁開閉器のフランジ部からの漏れを封止します。

ReinforceKit Beam(リインフォースキット ビーム)

腐食が進んだ支柱の地際の強度回復させる製品です。支柱の個別の形状に応じた強度解析/設計し、最大80%までの腐食減肉に対応します。フランス国有鉄道SNCFと共同で開発し、架線柱で1,000本を越える施工実績が有ります。

TanKit(タンキット)&ReinforceKit Patch(リインフォースキットパッチ)

貯蔵タンクの緊急補修にTanKit(タンキット)。恒久補修にはReinforceKit Patch(リインフォースキットパッチ)。