×

黒煙浄化装置 建設機械用

建設機械等からの排ガスを浄化する製品をお探しではないですか?

英文パンフレット

当製品は、カナダのDCL International社製です。

MINE-Xは、ステンレス製のハニカムにコーティングした触媒による最先端の排ガス清浄器です。

排ガス中の有害成分を化学変化させ、環境の保護と労働環境の改善に大きく貢献します。

特徴

高い排ガス浄化能力 :プラチナベースの触媒はハニカムのステンレス箔上に処理されたウオッシュコートの上にコーティングされ、高い排ガス清浄能力を誇ります。一酸化炭素(CO) 90%以上、炭化水素(HC) 最大90%(入り口排ガス温度450℃の場合)、更にディーゼル排ガスの臭いや揮発性有機物質の除去にも貢献します。

堅固な構造と高い耐久性:高級ステンレス製のハニカムはステンレス製のハウジングに特殊な熱処理により一体に接合され、高温や高振動の厳しい条件での長時間の運転にも耐え、接合部が剥離することなく高い信頼性と耐久性を誇ります。又、セラミックのような割れの心配もありません。

短いウォーミングアップ時間:セラミックと異なりステンレス製のハニカムは熱伝導率が高く、熱容量が小さいため、エンジン始動後直ぐに温度が上昇し、その高性能を発揮します。

低い背圧とエンジンパワーロス:薄いステンレス箔製のハニカムのため開口率が高く、圧力損失が小さいためにエンジンのパワーロスも抑えられます。

メンテナンスフリー:ハニカムのセルは独特の台形の形状をし、高い開口率により目詰まりの心配がなくクリーニング等の特別のメンテナンスの必要はありません。

コンパクトな設計 :取付に大きなスペースを必要とせず省スペース設計です。

用途

建設機械全般(ロードローラー、モーターグレーダー、スクレーパ、アスファルトペーバー、ロードホールダンプ、ブルドーザー、クレーン、バックホウ、ジャイアントブレーカ、ホイルローダー、発電機、コンプレッサー)
各種運搬機械(ダンプトラック)
その他(バス、船舶、機関車)

ハニカムの構造

薄いステンレス箔製のハニカムのセルは独特の台形の形状をしております。
熱処理によりお互いに堅固に接合され、更に外周のハウジングにも一体に接合されています。
S状に巻かれた形状は熱伸縮による応力を均等に分散させ応力集中をなくし、排ガス清浄器の信頼性と耐久性を飛躍的に向上させます。

モデル一覧

型式 許容最大エンジン出力(kW) 最大排ガス流量(m3/h) DP型(溶接固定)重量(kg) DQ型(クランプ固定)重量(kg)
DC2 7 85 0.2
DC3 12 160 0.4
DC4 24 310 0.8 1.6
DC5 40 515 1.2 2.2
DC6 63 820 1.8 3.0
DC7 92 1205 2.6 3.8
DC8 125 1640 3.1 4.7
DC10 185 2425 4.8 6.3
DC12 271 3540 6.2 7.7
DC14 340 4445 7.2 8.7
DC16 547 7025 11.3 12.8
DC18 831 10810