×

墜落防止用商品

はしごからの墜落防止に  垂直親綱 常設用 LAD-SAF(ラッドセーフ)

New情報サイト「墜落防止対策.com」オープン! 

 
 
当システムは、墜落防止器具業界で世界No.1の売上を誇るCapital Safety社(2015年に3M社により買収)のシステムで、米国規格(ANSI、OSHA)に適合しており、信頼性の非常に高い製品です。

 

 

国内では大手工場をはじめ、多数の実績があります。
何よりも大切な人を守るために、Lad-Safの導入をご検討下さい。

無料お試し実施中。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

常設親綱墜落防止システム 垂直用 Lad-Safとは

常設親綱墜落防止システムは、工場内など工場内の建屋の梯子、工場内のタンクの梯子、リフト・ケーブルカーの支柱の梯子などにワイヤーケーブルを常設し、ケーブル上をスライドするケーブルスリーブを梯子を昇降する作業者のハーネスに接続し、作業者の墜落事故を防止するシステムです。

ケーブルスリーブは通常の昇降では滑らかにケーブル上をスライドしますが、墜落発生時はロック機能が働き作業者の墜落距離を1m以内に抑えて墜落の衝撃を最小限にとどめ、作業者の安全を確保します。

国内の垂直梯子・タラップで、作業者を墜落事故から守るために広く使われております。

Lad-Safの紹介動画

解決する課題

「梯子からの墜落・転落」

特徴

用途

選ばれる理由

以下の理由で弊社の商品は選ばれています。

  1.  墜落時に違いが分かる高い安全性
    はしご作業の安全対策には、背かごもありますが、背かごよりも安全性が高いのが弊社の墜落防止システムです。
    弊社の商品は、墜落距離が短く、墜落時の衝撃を大きく減らすことができるため、作業員の安全性を確保できます。
  2.  価格
    はしご作業の安全対策には、背かごだけでなく、レールシステムなどもあります。
    弊社の墜落防止システムは、それらより安く設置でき、安全性を確保できます。
  3.  信頼性(米国規格に適合)
    作業現場での安全対策は、米国のほうが日本より進んでいます。
    弊社の商品は、その米国規格に適合。
    更に、墜落防止器具業界で 世界No.1の売上を誇るCapital Safety社(2015年に3M社が買収)の製品です。

納入実績(日本のみ)

企業例(許可を得ている企業のみ実名で記載)

仕様

最大ケーブル長さ 120m
同時使用可能人数 1~4人
適合規格 ANSI、OSHA

パンフレット

取扱説明書

マンホール救助 関連記事

タンク・マンホール 救助器具 三脚セット

常設墜落防止システム 垂直用 Lad-Saf

はしご昇降補助システム

フルハーネス型 安全帯

ランヤード

常設墜落防止システム 水平用 Uni-8

ロールグリスR550