×

墜落防止用商品

水平親綱 常設用 HLL

New情報サイト「墜落防止対策.com」オープン! 

 
 
世界各地で導入されている、ショックアブソーバーとともに設置するステンレス製ワイヤーの常設親綱システムなら、高所での作業安全性を大きく高めます。
 

水平親綱 常設用 HLLは、安全性と設置する構造物への負荷を軽減するデザインで、新設の建物だけでなく、既存の建物への設置も可能です。

お問い合わせ

解決する課題

「通路などの高所からの墜落」
通路や屋上など高所での作業時の墜落の危険をなくします。

選ばれる理由

  1. 高い安全性
    専用のソフトウェアで導入現場毎に安全なシステムを設計します。
    更に、ショックアブソーバーが組み込まれているので墜落時の衝撃を和らげます。
  2. 価格
    柵や足場等を設置することと比較し、安価に設置可能。
    加えて、移動性にも優れているため、作業時間を有効に使えます。
  3. 信頼性(欧米の規格に適合)
    欧米の各種規格に適合(EN、OSHA、ANSI、AS/NZS)。
    墜落防止器具業界で 世界No.1の売上を誇るCapital Safety社(2015年に3M社が買収)の製品として、世界各国で広く導入されています。

用途

特徴

システム構成

水平親綱 常設用 レールシステム UniRail(ユニレール)

世界各地で導入されている、レール式の常設親綱システムなら、高所での作業安全性を大きく高めます。

UniRail(ユニレール)は、アルマイト加工処理をして耐腐食性を高めたアルミニウム製レールを水平に設置し、そのレールをスライドする安全器(スライダー)を作業者のハーネスに接続し、作業者の墜落事故を防止するものです。

世界的に有名なシドニー(オーストラリア)のシドニー・タワーのツアーをはじめ、世界各国の有名な建築物に導入されています。

UniRailは、複数の作業者が同時に接続可能で、作業者は両手を離して作業が可能になるため、安全性に加えて効率も向上します。

解決する課題

「通路など高所からの墜落」
通路や屋上など高所での作業時の墜落の危険をなくします。

選ばれる理由

  1. 高い安全性
    専用のソフトウェアで導入現場毎に安全なシステムを設計します。
    更に、ショックアブソーバーが組み込まれているので墜落時の衝撃を和らげます。
  2. 信頼性(欧米の規格に適合)
    欧米の各種規格に適合(EN、OSHA、ANSI、AS/NZS)。
    墜落防止器具業界で 世界No.1の売上を誇るCapital Safety社(2016年に3M社が買収)の製品として、世界各国で広く導入されています。

用途(一例)

特徴

導入事例

タンク・マンホール 救助器具 三脚セット

常設墜落防止システム 垂直用 Lad-Saf

はしご昇降補助システム

フルハーネス型 安全帯

ランヤード

ロールグリスR550